あくまで過去問中心が基本!予想問題集は余力があれば

宅建,問題

宅建試験対策教材の要といえば、テキストと過去問集。
しかしながら、書店にはこれらの他に「予想問題集」というのも並べられており、「これは買うべきか、買わないべきか」と頭を悩ませる方も多いと思います。
ここでは、宅建試験対策における予想問題集への取り組みについて、検討していくことにいたしましょう!

ed27beab7a9c23010a60545025dc10b9_s

結論からいえば、宅建試験対策に予想問題の取り組みは必須ではありません。
まずはテキストで基礎知識をしっかりと頭に入れ、こうした知識をもとに過去問で頻出項目や出題傾向といった実践的な部分を磨いていくこと。
こうした取り組みをじっくりやっていれば、必然的に予想問題集の類まで手が回ることはなくなると思います。
ここでいう「じっくり」というのは主に過去問演習について言えることですが、問題を解いて単に正誤を確認するだけではなく、一つひとつの選択肢に目を通し、誤りの選択肢についてはどこが違うか、どうなれば正しい肢となるのかを、腰を据えて考察することを指します。
実際、過去問対策で求められるのは、こうした「じっくり」タイプの取り組みであり、ここまでやって初めて、本試験で活きる知識が頭に定着します。
つまり、ただ何となく、うわべだけで解答を重ねる演習では、いざ本試験で活用できるレベルの知識は習得できないのです。

というわけで、宅建試験対策の基本はあくまで「テキスト」と「過去問」。
必要なことに集中すべし、といった観点から、予想問題にはよほど余力がない限り、中途半端に着手すべきではありません。

とはいえ、やっぱり“宅建対策”と名のつく限りは予想問題集の存在も気になる・・・
そんな方は、あくまでテキストと過去問の2本柱を重要視しつつ、ちらっと予想問題集にも目を通されてみると良いでしょう。
下記は、宅建予想問題集のお勧めの5冊です。
予想問題集選びの際には、ぜひ参考にしてみてください。

☆ パーフェクト宅建基本予想問題集(住宅新報社)

☆ ズバ予想宅建塾 分野別編 (らくらく宅建塾シリーズ)(週刊住宅新聞社)

☆ うかるぞ宅建士 直前予想問(週刊住宅新聞社)

☆ 出る順宅建 直前大予想模試(LEC東京リーガルマインド)

☆ これで合格!宅建直前予想模試(日建学院)


いずれも、宅建試験対策としては人気のシリーズ。予想問題集にも高い定評があります!




>>稼いでいる宅建士の実務をご紹介中!